無農薬栽培のなた豆茶を選定するポイントは?

無農薬・化学肥料不使用・純国産、がよい原料といえるでしょう!
なた豆が有機栽培、無農薬で栽培されている、ということでなく、ブレンドされている原料の全てが、無農薬栽培であることが大切です。契約農家で栽培されたもの、純国産である茶葉を選びましょう。

無農薬栽培でも、化学肥料を使用せず栽培しているか、その点も確認してみましょう。毎日飲むものです。安全で安心して続けられるものがよいですよね。

海外産のものは無農薬でも、輸送時に殺虫剤を散布されることがあるのをご存知でしょうか。輸入のものよりも、純国産であるほうが無難です。神経質になることはありませんが、健康のために身体に摂取するものです。余計なものが含まれていない方がよいといえるでしょう